名称変更のお知らせ

CPDプログラムの受講、実績証明書の発行、
単位の取得について

一覧に戻る

CPD単位を取得するためには


  • CPD制度において、単位を取得するためにはご自身で申請する必要があります。
    なお、受講した講習によって方法が異なります。
    下記にて、ご確認ください。

認定プログラム(監理技術者講習以外)を受講する場合

講習会場に名簿が設置されています。
ご自分のID(カード番号と同じ)と氏名(カタカナ)をご記入ください。
以上で、手続きは完了です。
当日、受講証明書を受領する場合もありますが、振興基金に提出していただく必要はありません。



1:まず、認定プログラムを受講する

CPD制度「ききんのCPD」に入会し、事前にIDを取得してください

IDを持っている方(CPD制度に加入済の場合)

画像タイトル

2:次に、実績証明書を発行してもらう



公共工事の発注では、入札参加資格や総合評価方式において「CPDの実績証明書」を求められることがあります。
CPDシステムにログインし、申請に必要な期間などを入力してください。証明書の発行は、受付した日の原則2営業日後になります。


3:講習受講以外のCPD単位の取得方法



単位を取得する方法は、認定プログラム、認定教材の購読があります。
月刊誌「建築技術」の特集記事を読み、特集の最後に掲載されている設問に対して、インターネット上で回答し、全問正解の場合は1ヶ月あたり2単位を取得できます。(別途1年当たり1,000円)なお、認定教材はご自身で入手していただく必要があります。

画像タイトル

一覧に戻る

お問合わせ

ページトップ