名称変更のお知らせ

プロバイダー登録、講習実施までの流れ

一覧に戻る

認定プログラムは、形態分類さまざま用意していますが、貴社がプロバイダー(講習実施者)として、登録することも可能です。それによって社内研修がCPDプログラムに認定され、単位を取得することができます。
新たにプログラムメニューを検討しなくとも、既存の社内研修をアレンジして、認定プログラムに格上げすることが可能です。


まず、プロバイダー(講習実施者)の登録を行います


  • 講習等を認定プログラムにしたい場合は、講習開催の1ヶ月前に申請し、認定を受ける必要があります。


画像タイトル

STEP.1『ききんのCPD』で検索。
画像タイトル
STEP.2CPD制度のホームページ画面上の「プロバイダー用ログイン」をクリック。
画像タイトル
STEP.3「プロバイダーの新規登録」をクリック。
画像タイトル
STEP.4貴社の会社概要を入力し、「次へ」をクリック。 入力画面の記入例をダウンロードしてお使いいただけます。
画像タイトル
STEP.5ログインパスワードの設定をして「次へ」をクリック。
画像タイトル
STEP.6登録内容を確認して「申請する」をクリック。


以上で、登録は終了です。

次に、プログラムの申請を行います。




画像タイトル

STEP.7プロバイダーIDとパスワードでログインします。
画像タイトル
STEP.8「プログラム認定申請」をクリック。
画像タイトル
STEP.9申請したいプログラムの基本情報を入力します。別添「プログラムを申請する前に整理しておいた方がよいこと」を参考にしながら入力してください。

画像タイトル
STEP.10申請内容を確認し、「申請する」をクリック。


以上で、登録は終了です。




一覧に戻る

お問合わせ

ページトップ