名称変更のお知らせ

プロバイダー用(講習実施者) 料金表

一覧に戻る


建築・設備施工管理CPD制度は、企業・団体の方が複数の技術者に向けてCPD(継続教育)の仕組みを利用しやすいよう、1人あたりの利用料金の設定をできるかぎり抑え、企業・団体の負担軽減するようにしています。

協会など主催の講習会をCPDプログラムとして開催したいとき



建設業関連の協会などが主催する講習会をプログラムとして開催できます。

画像タイトル
画像タイトル
画像タイトル
  • 「プロバイダー登録」をすることで、社内の講習会をCPD認定プログラムとして認定することが可能です。

一覧に戻る

お問合わせ

ページトップ