名称変更のお知らせ

企業用(建設会社等) 料金表

一覧に戻る


建築・設備施工管理CPD制度は、企業・団体の方が複数の技術者に向けてCPD(継続教育)の仕組みを利用しやすいよう、1人あたりの利用料金の設定をできるかぎり抑え、企業・団体の負担軽減するようにしています。

建設企業が社内の講習会をCPDプログラムとして開催したいとき


「社内機能ID」により会社担当者が社員のCPD単位の取得状況を一括で管理する事ができます。
また、「企業内研修」をCPDプログラムとして開催できます。
毎年2月に請求書を振興基金から発送します。

画像タイトル
画像タイトル
画像タイトル
  • 1年は4月開始〜3月末までとしています。いつご入会いただいても年会費は同額となります。

一覧に戻る

お問合わせ

ページトップ